診療案内|岡山市北区県庁通り駅の歯医者・歯科|さの歯科医院

診療案内

虫歯・根管治療

虫歯ができてしまった場合には、その部分を削り取り、詰め物を詰める処置を行います。現在では、銀歯と呼ばれる金属の詰め物のほかに、保険適用の白く目立ちにくい素材もありますので、ご要望がありましたらお気軽にご相談ください。

もっと見る

また、症状によっては、虫歯が進行して歯の根の中にある神経にまで達していることがあります。そうした場合には、神経を取り除き、根の中を清潔に保つ処置を行います。当院では、時間と回数をかけて丁寧に行うことを心がけており、再発や悪化を防ぐことを重視しています。

美容診療・ホワイトニング

歯の黄ばみや銀歯が気になってしまい、「口元に手を当てるのが癖になっている」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。歯の色味が気になる方には、ホワイトニングがおすすめです。

もっと見る

当院では、歯科医院で受けていただくオフィスホワイトニング、ご自宅で行っていただくホームホワイトニング、その両方を並行して行うデュアルホワイトニングに対応しています。患者さまのライフスタイルをお聞きし、一人ひとりの患者さまに合った治療方法を提案しています。
銀歯が気になる方には、白い詰め物や被せ物の素材がおすすめです。白い素材の中にはいくつかの種類がありますので、噛む力が強い方にはジルコニア、噛む力が弱い方にはセラミックというように、こちらも患者さまに合わせた素材の提案を心がけています。

インプラント

歯周病や虫歯、事故などで歯を失ってしまった場合、欠損部を補う治療方法として、入れ歯やブリッジ、インプラント治療があります。インプラント治療は、入れ歯やブリッジのように、ほかの歯にバネをかけたり削ったりする必要がありません。また、患者さまご自身の歯のように力を入れて噛むこと、食べることができる点が特長です。

もっと見る

患者さまの中には、骨の厚みが足りず、インプラント治療を諦めている方がいらっしゃるかもしれません。当院では、そうした難症例の場合でも、骨の再生治療を行うなどできる限りの対応をさせていただきます。また、診査・診断をしっかりと行い、患者さまの理解・納得を得たうえで治療に進みます。まずは一度ご相談ください。

歯周病・予防歯科

「歯茎が腫れる」「歯茎から出血がある」などの症状がある場合には、歯周病の危険性があります。歯周病は、歯を支える歯茎や骨など、歯の周りの歯周組織に炎症を引き起こす病気です。気付かないうちに進行し、重症化すると歯を失うリスクもあるため、予防や早期発見・早期治療が大切です。

もっと見る

また、歯周病を始めとしたお口の健康を保つために大切なのが、定期的な検診とクリーニングです。当院では、歯周病の症状がある場合、軽度の方には歯石除去、重度の方には外科処置など、進行具合に応じてケアを行っています。
数年後、数十年後も患者さまご自身の歯で過ごすため、症状が出る前に歯科医院へお越しください。

歯科口腔外科

当院は、歯科口腔外科に対応しており、親知らずの抜歯から顎関節症、口内炎などの粘膜疾患まで幅広く治療に対応しています。

もっと見る

親知らずの抜歯をする際は、まずレントゲンや歯科用CTで入念に診査・診断を行います。その結果をもとに、当院で対応することが難しい場合には、大学病院を紹介させていただくこともあります。
「顎が開きにくい」「顎がカクカクとなる」といった症状は、顎関節症が原因かもしれません。このような症状には、就寝時にはめていただくマウスピースによる治療を行っています。歯ぎしりや食いしばりによる関節や筋肉への負担が、顎関節症の原因になっていることがあるからです。
口内炎などの粘膜疾患は、炭酸ガスレーザーを使い、できる限り痛みや炎症を抑えながら、治療を行っています。

小児歯科

歯科医院へ初めてお越しになるお子さまの場合、不安や恐怖心を持っていることがほとんどです。無理に治療を行えば、その後歯科医院へ足を運ぶことが難しくなる恐れもあります。そのため、治療に使用する器具を見たり、触ったりしていただき、歯科医院の雰囲気に慣れていただくことから診療を始めています。

もっと見る

親御さまへは、お口の健康に影響を与える食生活や、習慣、癖について、アドバイスを行っています。お子さまのお口のことでお悩みの親御さまがいましたら、些細なことでもお気軽にご相談ください。

矯正歯科

整った歯並びは、口元の見た目の良さだけでなく、ブラッシングなどのケアのしやすさ、ひいては虫歯や歯周病のリスク軽減にもつながります。そのため、できるだけ早いうちに歯並びを整えることが、健康な歯を長く残すポイントになるといえます。

もっと見る

歯並びを整える方法として、当院ではワイヤー矯正を取り扱っています。これは、1本1本の歯に取り外しのできない装置を付けて、歯を動かしていく方法です。取り外しがきかなくなるため、治療を始める際には矯正期間中のブラッシング方法を患者さまにお伝えし、虫歯や歯周病を予防できるようにサポートしています。